^

ノンスリップマスターの主な特徴

水に濡れた時、効果が高い

ノンスリップマスター®は、床材表面にマイクロメートル単位の凹みをつくります。その小さな穴に水が入ると表面張力が働き、吸盤力で足底とのあいだの摩擦係数が高まり、滑りにくくなります。そのため、水に濡れた時高い効果が得られるのです。

効果の持続性に優れている

ワックスやテープと異なり、はがれることがありません。また、2~7マイクロメートルのへこみは通常のゴミや塵が入り込めない大きさです。石自体の硬度や歩行頻度、メンテナンスの状況によって異なりますが、約5年間は効果が持続します。

美観の変化が少ない

ノンスリップマスター®施工によってできる凹みの大きさは、2~7マイクロメートル前後で、通常の私たちの足に対して約10万個程度できます。(床材により異なります)これは、スギ花粉の10分の1程度の大きさで、電子顕微鏡でなければ確認できないほどの大きさです。そのため、焼き付けによる凸凹やテープ、ワックス、骨材入り塗料などと異なり、目ではほとんど確認できないほど素材感を活かしたままで、滑り止め効果を高めることが可能です。

短時間で施工完了

施工は極めて簡単です。軽く洗浄した床面にノンスリップマスター®液剤を塗布し、一定時間を経過した後、水洗い、中和処理を施し完了します。 乾燥の必要もないため、施工後すぐ歩行も可能です。

アフターメンテナンスが簡単

通常の清掃でOK。特殊なアフターメンテナンスの必要もありません。但し、ノンスリップマスター®の施工箇所にワックスなどのコーティング処理を行うと、せっかくの効果は台無しになります。また、厨房やお風呂場など特殊な油やゴミが付着しやすい場所では、油除去のための洗浄が必要になります。