^

熱交換塗料 タフコート

熱交換塗料 タフコート

国土交通省新技術情報データベース「NETIS」登録製品
CO2削減に効果的!カーボンオフセット証明書が発行可能です
※証明書発行には別途費用がかかります。

塗るだけで「室内の温度低下」と「ヒートアイランド対策」のW効果!!
こんなペンキって熱交換塗料だけではありませんか!?

特徴1:熱そのものを熱交換分子の働きで消耗!

熱交換塗料は分子の働きによって熱そのものを消し去ります。従来の反射型遮熱塗料の様に「反射=消熱」の原理とは全く異なり熱を反射しません。反射による輻射熱はヒートアイランド現象の助長となり、地球環境悪化への一途をたどる事になるのです。

特徴2:塗装面が汚れても変わらない消熱効果!

反射って・・・、鏡の様な事??
鏡が汚れると当然映り(反射効率)が低下します。この様な性能の劣化は高反射型塗料にも同じことが言えるのです。手鏡を掃除することは簡単なことではないのです。その点熱交換塗料はメンテナンスフリーなのです!

特徴3:夜間にも働く熱交換分子

熱交換塗料は塗膜内部の分子が熱に反応し、分子の働きによって熱そのものを消耗することから、昼夜(太陽熱の有無)を問わず消熱効果を発揮し続けます。しかし反射の原理では「太陽熱を反射」できないとその性能を発揮できません。つまり夜間や日蔭では効果が発揮できないことになります。

環境改善の新エース

導入効果1:栃木県自動車工場 塗装下地:W折板屋根

熱交換塗装まえとあとの温度を確認
屋根上の表面温度:50.9℃→43.6℃ 温度差7.3℃
室内天井の表面温度:49.2℃→38.2℃ 温度差11℃


A=[塗装前]屋根上表面温度:50.9℃
B=[塗装後]屋根上表面温度:43.6℃
C=室内天井表面温度:49.2℃
D=室内天井表面温度:38.2℃

導入効果2:データセンター屋上 塗装下地:コンクリート

熱交換塗装まえとあとの温度を確認
屋上コンクリートの表面温度:56.2℃→46.5℃ 温度差9.7℃


A=塗装前:56.2℃
B=塗装後:46.5℃
同データセンターでは、熱交換塗装工事の2ヵ月前に「反射型遮熱塗料」の施工をしています。反射型遮熱塗料が塗装から2ヵ月後にどの程度の性能を発揮しているか「導入効果3」で測定しました。

導入効果3:高反射型遮熱塗料と経年劣化


上記は高反射型遮熱塗料を塗装2ヵ月後に実施した効果測定です。高反射型塗料塗装面と未塗装面とでは2.4℃の温度差が確認できます。塗装直後には熱交換塗料と同等程度の温度効果を発揮していたと考えられますが塗装面の汚れによる温度効果の低下が著しく、わずか2ヵ月で性能を失っていることが考えられます。

<測定日>H22年9月6日 外気温:34.4℃

導入効果4:電気代・CO2削減シミュレーション

一般家庭で屋根面積(塗装面積)を100㎡と仮定した場合の電気代・CO2の削減金額をシミュレーション!!
ひと月の晴天日を60%(18日)と仮定し、空調を使用する6月~10月の5ヵ月間で電気代38,000円の削減!!CO2削減量はなんと1.4トン!!
※気象条件により異なりますので、参考としてご使用下さい。

導入の勧め

熱交換塗料は従来の高反射塗料とまったく異なる方式で熱を下げる画期的な塗料です。
定期的な洗浄を必要とせず(従来の高反射塗料は定期的な洗浄が必要)機能する塗料はこの塗料を除いて存在しません。
最小のコストで快適な環境と省エネ効果を得られるだけでなく寒暖の差から対象物を保護するので対象物の寿命を延ばす事にも貢献致します。
数ある機能性塗料の中でも群を抜いて優れている熱交換塗料だからこそ導入をお勧めいたします。

導入可能場所

[トタン屋根での効果]

夏場の室内温度低下改善
冷房コスト削減・CO2削減
トタンの防錆保護

[住宅]

夏場の室内温度低下改善
冷房コスト・CO2削減
室内結露改善

[歩道]

歩行者への幅射熱を抑制
夏場の表面温度上昇を抑制

[ホテル屋上防水]

夏場の室内温度低下改善
冷房コスト・CO2削減
防水層の保護

[小学校グラウンド]

歩行者への幅射熱を抑制
夏場の表面温度上昇を抑制

[プールサイド]

歩行者への幅射熱を抑制
夏場の表面温度上昇を抑制

強力防錆プライマー CCP-117

下地処理ケレン費用が大幅に節約できます!!! (第2、第3種ケレン程度の下地に塗装できます)

フッ素用プライマー WE-936

フッ素鋼板の上からでも軽い下地処理で塗装できます! 水性プライマーなので、匂いの問題もありません!!

熱交換塗料は様々な下地に合わせた専用プライマーがあり、その多様さからも魅力的な塗料と言えます。

導入事例

■幼稚園プレイグラウンド

タフコート:D-47ブラウン
下地:ゴムチップ舗装材

■データセンター屋上

タフコート:D-47グレー
下地:コンクリート

熱交換塗料標準色

タフコートD-47:水性タイプ